現在位置 ホーム > 実績・作品集(学校・保育施設)

学校・保育施設

育英大学校舎新築工事

建築主学校法人群馬育英学園
構造S造
延べ面積1676.30㎡
階数3階建て
竣工平成29年
育英大学外観
設計主旨

既存の短大敷地内に建つ新校舎です。 大学新設に伴い、アクティブラーニングスペースやスポーツ科学実験室、研究室などの機能が盛り込まれています。既存の校舎やグラウンド、駐車場から学生が集うことを意識し、1階に明るいラウンジや、パウダースペースを併設した広いトイレを設けました。

愛育乳児園1 愛育乳児園2 愛育乳児園3

愛育乳児園

建築主社会福祉法人二之沢愛育会
構造木造
延べ面積694.80㎡
階数平屋建て
竣工平成29年
愛育乳児園外観
設計主旨

建物老朽化による建替えです。 温かみのある木造とし、内部にはあかり取りの天窓を複数設置しました。 天窓が色とりどりの積み木のような形を表し、子どもたちの個性を大切にすることを表現しています。

愛育乳児園1 愛育乳児園2 愛育乳児園3 愛育乳児園4

富岡ひばり第二保育園

建築主社会福祉法人富徳会
構造S造
延べ面積549.33㎡
階数平屋建て
竣工平成29年
富岡ひばり第二保育園外観
設計主旨

市の管理する保育園の閉園に伴い開設された民間の保育園です。 住宅地の中にあるため、周囲の環境に溶け込むスケール感と、園から出る 音の問題に特に留意しました。建物は園庭を囲むように配置しています。 緩やかな曲線でくり抜いた庇で夏の日差しを遮り、印象的な半外部空間を 計画しました。

富岡ひばり第二保育園1 富岡ひばり第二保育園2 富岡ひばり第二保育園3 富岡ひばり第二保育園4

かんな学童クラブ

建築主社会福祉法人清流会
構造木造
延べ面積182.69㎡
階数平屋建て
竣工平成26年
かんな保育園外観
設計主旨

子供たちが通いたくなる夢の建物を目指し設計を行いました。 建物内のどこからも見える印象的な円い杉板張りの部屋を中心に 全ての部屋の仕上げを変え、楽しく色鮮やかで豊かな表情をもった空間としました。 円い部屋は他の部屋より床を高くし、ステージとして使用したり 階段に座ったり眺めたりと子供たちの想像力を掻き立てるよう演出しました。

かんな保育園1 かんな保育園2 かんな保育園3 かんな保育園4 かんな保育園5

嬬恋村立東部こども園

建築主嬬恋村
構造鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
延べ面積2203㎡
階数2階建て
竣工平成26年
嬬恋こども園外観
設計主旨

旧鎌原小学校をこども園に改修しました。広い園庭を十分に活かすことを考え、 南側全てに屋根付きのテラスを設けました。 園庭からテラスを通ってそれぞれの園児室ヘ入る構成となっています。

嬬恋こども園1 嬬恋こども園2 嬬恋こども園3 嬬恋こども園4 嬬恋こども園5

にしきの保育園

建築主社会福祉法人 青倉会
構造木造
延べ面積499㎡
階数平屋建て
竣工平成25年
にしきの保育園外観
設計主旨

外観は形状や仕上材料に多様性を持たせ、 住宅街という周辺環境のスケールになじむデザインとしました。 屋内は天井の高い開放的な食堂ホールを中心としたL型の間取りとなっており、 各保育室間の連携がしやすいよう機能的に配置しました。 家具の角はすべて曲面に加工し、 建具には指つめ防止機能を設ける等園児への安全に徹底配慮した設計となっています。

にしきの保育園1 にしきの保育園2 にしきの保育園3 にしきの保育園4 にしきの保育園5

かんら保育園増築工事

建築主甘楽町
構造木造
延べ面積120㎡
階数平屋建て
竣工平成23年
甘楽保育園外観
設計主旨

文化施設が集中する甘楽ふれあいの丘に立地する保育園の増築計画です。

甘楽保育園2

吉岡町吉岡中学校校舎増築工事

建築主吉岡町
構造鉄筋コンクリート造
延べ面積443㎡
階数平屋建て
竣工平成21年
吉岡中学校外観
設計主旨

中学校の校舎の増築計画です。

インテリア1 インテリア2 インテリア3 インテリア4

本郷保育園改築工事

建築主社会福祉法人 三宝会
構造木造
延べ面積749.38㎡
階数平屋建て
竣工平成19年
本郷保育園写真
設計主旨

園児の安全に配慮し職員室から園庭や建物全体が望めるよう配置しました。 保育室ごとに形状や家具の色に変化を持たせ、子供たちにとって、空間構成そのものが安全で楽しい遊び場となるように計画しました。

本郷保育園廊下写真 本郷保育園中庭写真

神川町立神川中学校校舎改築工事

建築主神川町
構造鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
延べ面積3,986㎡
階数3階建て
竣工平成15年
神川中学校写真
設計主旨

校舎棟間を生かし中庭を設け集会や生徒のコミュニケーションが行える空間としました。またその中庭を取り囲む様に普通教室を配置し回廊型の校舎としたことで各階から中庭が望め学年間を越えた交流が可能です。 屋根は、風土を意識しながら敷地周辺の建物に協調するように和瓦を使用し、外壁はアースカラーを用いたやさしい色合いとしました。

神川中学校中庭写真 神川中学校廊下写真